利用しやすさ

便利な掃除グッズに囲まれすぎていませんか

掃除はなるべく短時間で楽にすませたい、というのが今の忙しい主婦たちの考えではないのでしょうか。ホームセンターやスーパーにいけば、便利な掃除用品がたくさん置いてあって、あれもこれもとつい手を出したくなってしまいます。 世の中のいろいろな技術が進化していく中で、今後はもっとさらに便利な掃除用品が登場してくるでしょう。 しかし、便利だからといって、あれこれ買いすぎて、結局使いこなせていなかったり、費用の無駄になったりしていてはもったいないことです。 実は住まいの洗剤はそんなには多く必要ないといわれています。 汚れを落とすには、最低限、重曹とクエン酸があるだけでかまわないということも言われています。毎日掃除機も必要はないのです。

便利なものも、無駄にしてしまうともったいない

例えば、床の掃除をする掃除用品を探してみることにしましょう。代表的なものが、クイックルワイパーです。これに付随するのが、ワイパーシートなどです。 これを毎日使うのなら、掃除機は毎日かける必要はありません。 床掃除も、ぞうきん一枚あれば、お金もかかることはないでしょう。ボロ布で、ワイパーシートの代用もできます。 また、ポットの掃除用品として便利な錠剤が売られています。ポットの汚れはアルカリ性なので、酸性のものが効きます。クエン酸や酢で代用できるのです。 また、重曹は、油汚れなどにとても効きます。シンクやガスコンロの汚れも落とせます。あれこれいろいろな掃除用品を買っていたら、継ぎ足して買わなければいけなくなることになり、結局節約にはなりません。